浄照寺

京都へ

20130830-2 20130830先日、京都に行ってまいりました。
「お仕事で…」といいたい所ですが、准坊守のお里帰りです。
また、准坊守の実家ではお祖父様が亡くなられてまだ中陰(四十九日)も明けていないということもあり、色々とお話したいことや用事もあっての帰省です。

予定では28日に車で出発する予定だったのですが、ご葬儀が入り、私は予定を少し調整して後入りしました。

さっそくご本山にお参りし、夜は准坊守の実家の皆様と食事をさせて頂きました。
そして息子は3歳の従妹、大ハッスルして遊んでいました。

なかでも微笑ましかったのは、私が夕方にお勤めした「正信偈」をチビッ子二人が

「ムニャムニャムニャー」

と称えていたことです。
思わず皆が笑顔になりました。
子供というのはいいものですね。

副住職 拝


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください