浄照寺

寺院概要

寺院概要

寺院名
應永山 浄照寺

住職
小林 光紀(浄照寺二十七世住職)

宗派
真宗大谷派

本廟(本山)
京都 東本願寺

宗旨
真宗大谷派(浄土真宗)

本尊
阿弥陀如来

宗祖
親鸞聖人

経典
浄土三部経(大無量寿経・観無量寿経・阿弥陀経)

教え
『阿弥陀仏の本願を信じ、念仏申さば仏になる』

称名
南無阿弥陀仏

住所
〒947-0101
新潟県小千谷市片貝町6320
tel 0258-84-2046

4 thoughts on “寺院概要

  1. 土井 学

    私は今、天明(1781)ごろ朝陽館創立に尽力された浄照寺 智響僧侶の生い立ちを調べています。いろいろ調べてもまったくヒットしません。もし浄照寺さんで智響僧侶のわかるところがあれば、どんな些細なことでもいいですから教えて頂ければ幸いです。お忙しいなかよろしくお願いします。

    1. jyosyoji Post author

      土井様
      この度はお問合せありがとうございます。
      そして返信が遅れまして大変申し訳ありません。
      おっしゃる通り、朝陽館の創立には20代の住職・智響が関わっています。地元片貝の主立ちと共に創立したのですが、詳しいことは資料が残っておらず分かりません。
      ただ、郷土史研究の方から仮説の話はチラチラ聞きますので、また何か分かりましたらHPにてお知らせしますね。
      副住職

  2. 土井 学

    私は和歌山県の土井と言います。
    昨年智響住職の件でメールを差し上げた者です。 実は昨年ヤフーオークションで入手した墨書で書かれた本の件です。
    浄土和讃、高僧和讃、正像末和讃の3冊です。 本の表には、和讃浄正?の墨字、浄照寺蔵書、宗、第41號、共3冊 の張り紙。 めくると朱印で、浄照寺蔵書印あり。 浄土和讃の最後に、浄照寺 智響と墨字でサインしています。
    どのような形で流出したのかわかりませんが、もし写真などで確認などありましたら、Eメールで送信します。そちらのEメールアドレス教えて下さい。
    私の携帯電話は
    080-5631-7299 です。

    1. jyosyoji Post author

      土井様
      お返事遅くなり申し訳ありません。
      その和讃本、確かに気になりますね…。

      どういう経緯ででたのかは全く分かりませんが…ご丁寧にお教え頂き有難うごさいます。
      可能でしたら画像お送りいただけたら幸いです。
      メールはinfo@o-jyosyoji.comです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください