お寺の日常

お寺の日常

本堂改修事業に関して

ご門徒各位 平素は当山の護持・管理につきまして格別のご協力とご理解を頂き有難うございます。 タイトルの通り、淨照寺本堂の改修事業に関してご報告申し上げます。 昨年度より実行委員が御懇志のお願い状を手持ちで訪問・若しくは郵送にて...
ひとりごと

春近し

春彼岸も近付きましたが、ここ数日雪降りで冬に逆戻りかのようです。 …が、一歩一歩確実に春に向かってますよね〜
ひとりごと

少しのボタンの掛け違い

最近、このような本を読みました。 『昭和史』平凡社ライブラリ 著 半藤一利 昭和史-1926-1945-平凡社ライブラリー-半藤-一利/dp/4582766714 日本が支那事変からポツダム宣言受諾に至るまで、何故あのような歴史を辿...
ひとりごと

答え合わせ

答え合わせ 先日、とある御法事でのご門徒さんとの会話にて。 ご門徒さんから色々聞かれて、『法事って答え合わせですよね』と応えました。 お斎での会話だったので、私も何気なく言ったのですが、改めて考えてみると、そうだよなぁと思ったのです。 ど...
お寺の日常

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。 昨年は大変お世話になり有難うございました。 本年もどうぞよろしくお願い致します。 *写真は年始ご挨拶の様子です 平成29年 元旦 浄照寺 副住職 拝
お寺の日常

お骨を返してほしい

先日、とあるご門徒さんから 『納骨堂に入れてもらったお骨を返してもらえませんか』 というご連絡を頂きました。 当山には納骨堂があります。H23に鐘楼堂を建立した際、古い納骨堂を解体して新たに建てたものです。 古い納骨堂の時は小さい桐...
お寺の日常

樹々たち

お寺というと、やはり山とか木かあるイメージでしょうか。 写真は当山の境内にある大きな欅です。 こういう大きな欅・杉などが何本かあります。 戦後の植林奨励(木を植えて補助金、戦災からの復興の為の材にする)の中で 『木を植えて育てる...
ひとりごと

助かるとは

先日の台風では北海道に甚大な被害が出ました。 「北海道に台風は無い」という俗説とは裏腹に、まさに人知を超えた被害でありました。 改めて被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。 近年、台風や地震、大雨など様々な災害が報じられます。 ...
ひとりごと

「死ぬ」ってどういうこと?

最近、こんなブログを拝読しました。 『Amazonの僧侶派遣に対抗したければ、死を細分化すればいい』 この方はご自身でも書いておられるように、「おもいついた」のでしょう。 私はこういう考え方をされる方や、今噂のMれびさんに対し...
ひとりごと

お坊さん便について

昨年12月にAmazonでサービスの始まった『お坊さん便』。 もう、この話題については色々な方が言及しておられるので、私なぞが出る幕でもないのですが、少し雑記的に書いてみます。 ※...
ひとりごと

自分で『生まれたい』と思った

『生まれる』という本があります。 (「生まれる」 豪田トモ) この中で、死産を経験された方に鮫島浩二さんという出産を専門とするクリニックの先生が書かれた詩があります。 以下、その引用です。 --------- おとうさん、...
ひとりごと

【阿弥陀さんは喜んでますか?】

先日、とある雑誌(月刊住職)でこんな記事がありました。 -- 田舎寺です。住職40年で、ここ五、六年の急変は驚きです(中略)。各地で地震が起き始めてから、老朽化した木造本堂の耐震を求められ、土台や柱を補強しました。また境内が寒いと言われ...