浄照寺

ゴミに思う

20130912-221645.jpg

こんにちは。
浄照寺のある小千谷市・片貝町では毎年 9月9日〜9月10日の2日間に渡って祭りがあります。

昼はお囃子をしながら地元町民の屋台が練り歩き、よさこいや、相撲、鼓笛隊など色々な催しがあり、夜は奉納花火大会です。

この花火大会では世界一と言われる四尺玉が上がります。
小さな田舎町に20万人近い方が訪れます。
今年もとっても良い花火でした!

…が、しかし。

ゴミがすごい!

冒頭の写真はウチの裏にある駐車場です。
お見苦しい画像をアップしてごめんなさい。
でもこれが現実です。

灰皿代わりにされたビールの空き缶、食べ残しのお好み焼きやホルモン焼き、果ては脱ぎ捨てた服や女性モノのシュシュ…

ゴミを置いていくのは言語道断ですが、どうしても手が放せないとか止むを得ずであれば、100歩譲って、せめてスマートに置いて行ってもらいたいものです。
出かける時くらいは携帯灰皿を持参する。食べ残しは持って帰る。

マナーを守って美しい環境で奉納花火に込められた色々な思いに心踊らせたいものですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください