浄照寺

子どもにも聞かせたい五分間(くらい)法話『つるとかめ』

こんにちは!YouTubeの『子供にも聞かせたい五分間(くらい)法話』第二弾が出来ました。

今回は「つるとかめ」。

真宗大谷派の荘厳(おかざり)で用いられるものの一つである鶴と亀の燭台に関するお話です。
様々な言い伝えがあり、確実に「コレ」という出典などは無いのですが、それ故に昔から実に多様な「たとえ話」として用いられてきました。

一つの参考になれば幸いです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください