浄照寺

節談説教を聴かせて頂きました

20131202-232204.jpg

今日は三条教区推進員連絡協議会主催の『法灯の集い』という会に参加してきました。
今年でもう三十三回目になるこの会。
講師は節談説教の第一人者、廣陵兼純師。
感想はというと…

圧巻でした。
DVDでは拝見したことがあるのですが、生の節談説教を聴かせて頂いたのはこれが二回目です。
高座という一段高い所から節をつけてお説教をされます。

時に早く、時にゆっくり。時に大きな声、時々ヒソヒソ声。
節がついているのでとても引き込まれる世界観です。

皆様も機会がありましたら是非一度お聴き下さい!

追伸
余談ですが、開式の時に協議会会長の方が言われた言葉

「この会も三十三回目になりました。以前はあまりお見かけしなかったのですが、こうしてお寺さんも何人かチラホラ見えますのは嬉しい限りです」

…そうか、お寺さんはあまり聞法の場に出てこないイメージがあるのかな…

いや、我々僧侶こそたくさんお聴かせ頂かなければなりません。
自分が聴きたい、そしてたくさん聴いたものでなければ人に説くことなんてできないかもしれません。

兎にも角にも、今日はとても良いご縁でありました。

副住職拝


Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です