浄照寺

祈りと願い

NHKで塩見三省さんが出演されて、リハビリのことを語ってました。岩手での撮影だったので、被災地の復興と自分の再生を重ね合わせていたそうです。

そこでふと、「祈り」と「願い」の違いを思いました。

『祈りは頑張れば実現できそうなこと』

『願いは実現できなそうなこと』

かなという気がしました。

そうすると、やはり本願というのは「救えそうもない者を想うこと」なのかもしれません。

それこそ、真宗ですよね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください