浄照寺

本堂改修工事報告20201013

こんにちは。
すっかり更新が遅くなり失礼しました。

お陰様で本堂の改修工事も順調に進み、屋根の銅板葺き替えもほぼ終わりました。
今年の酷暑の中でも大工さん・板金屋さんは朝から晩まで仕事をされ、本当に頭が下がる思いです。

本日10/13、屋根の鬼が上がりました。
瓦の場合は「鬼瓦」と言いますが、銅板のものなので、単純に「鬼」と呼ぶそうです。

重さにして約100kg。
大きさは…相当大きいのですが、大きさが分からないので私の眼鏡を横に置いて比較してみました。分かりづらいですが…

いよいよ屋根が完成し、工事も終盤に差し掛かってきたようです。
安全第一での完成が楽しみです。

屋根の鬼です。私の眼鏡を横に置いてみました。

なんと手作業です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください